menu

製造業に特化した会計事務所です

初回相談料無料 0120-196-276

自分を高く売る技術

公開日:2017年11月13日 カテゴリー:新着情報, 所長の部屋, ブログ タグ:

 

 

「鎖につながれた象」と言う有名な寓話があります。

サーカスの象はロープで杭につながれているだけなのに逃げずにじっとしています。引き抜くだけの力を持っているのに「自分には力がない」と思い込んでいるからです。

それは、子供の頃、何度も杭を引き抜こうとしたが引き抜くことが出来なかった過去があり、いつしかチャレンジを止めてしまったのです。

 

 

 

 

 

  1. 過剰サービスの時代に売れるものは2つしかない。①安くて良いもの ②高くて良いもの。安くて良いものを提供すると、どうしても薄利で多売にならず適正な利益を確保することは出来ない。結局、安売りするサービスは長続きしないのです。
  2. 値上げをしても、4つの理由があればお客様は離れていかない。
    ①お客様にとっての「一流」を提供している ②お客様が期待している以上のことをしている ③お客様から「先生」とよばれている ④順番待ちの行列ができている
  3. 稼げる人と稼げない人の違いは、マインドセットが出来ているかどうか。たとえば、「稼げない」から「稼げる」に、「出来ない」から「出来る」にスイッチを切り替えられるか。
  4. 「稼ぎたい!」と言う気持ちがない人は稼げない。稼いでいる人に教えてもらうのが近道
  5. あなたが稼げてない理由は、あなたの普段付き合っている人たちの存在です。あなたの年収は、あなたの普段付き合っている人たちとほぼ同じくらいです。つまり、私たちは自分の周りにいる人たちの影響をすごく受けているという事実です。
  6. 「言葉」を変えれば行動がかわる。「行動」が変われば結果が変わる。その前に「信念を変える」、「思考を変える」
  7. 稼げるようになる人は例外なく、「即断即決」ですぐにやる人です。今日できることは今日のうちにやっています。行動した人、チャレンジした人は、確実に成長しています。確実に目標に近づいている。失敗しても確実に「経験」がたまっています。
  8. 稼げるようになる人の共通点は、セルフイメージが高い。自分が自分について抱いているイメージが「自分は出来る人間だ」「何をやっても上手くいく」と思っている。
  9. 何でも人のせいにして、自分は悪くないと言う人は、信用されない。逆に「言い訳」をしない人は、好感を持たれるだけでなく、「信用」されます。
  10. 1稼げるようになるのは①メンター(先生)②マインドセット(信念) ③稼ぎにつながる行動を習慣化 ④スキルの順番で具体化することです。スキル、テクニックだけでは実現しない。

 

税理士 尾 中  寿
今月のお薦め図書 嶋田弘著 『自分を高く売る技術』 ぱる出版

検索

Facebook

Facebook Pagelike Widget