menu

製造業に特化した会計事務所です

初回相談料無料 0120-196-276

ブログ>所長の部屋 「チーズはどこに消えた?」

公開日:2017年06月21日 カテゴリー:新着情報, 所長の部屋, ブログ タグ:

 

「チーズはどこに消えた?」

 

人生は、自由に何のじゃまものもなく歩めるような、まっすぐで楽な廊下ではなく、通る者にとっては迷路で、自分で道をみつけねばならず、道に迷い、わけがわからなくなり、袋小路につきあたることもある。しかし、信念があれば、かならずや道は開ける。

 

1.物事の変化に直面した時、単純な物の見方をせず、感情のために物事を複雑にしている。物事が変化しているときは『単純なやり方』をしたほうがいい。

2.状況は変化しているのに『自分は変わろうとしていない』のかもしれない。

3.ネズミたちは、事態をくわしく分析したりはしなかった。チーズステーションの状況が変わった。だから、『自分たちも変わる』ことにした。

4.もうあれこれ事態を分析するのはやめて、見切りをつけて新しいチーズをみつけた方がいいと思うんだ。

5.そうは思いたくなかったけど、もうあの古いチーズが戻ってくることはないってことがやっとわかったんだ。あれはもう過去のものだ。新しいチーズを見つけるべきなんだよ。

6.ヘムは、「チーズはどこに消えた?」と考えているが、自分が思うのは、「なぜすぐに立ち上がり、チーズを探さなかったんだろう?」ということだ。

7.恐怖のあまり何も出来ないこともある。しかし、すぐになじんだ所を出て、『変化に適応しよう。』その方がずっといいはずだ。「遅れをとっても、何もしないよりいい」

8.何を恐れているのか必ずしもはっきりしていたわけでないが、衰弱したいま、独りで進むのが怖かった。『恐怖に負けて人に後れをとっていた』のだ。

9.恐怖に捕らわれていたのを悟った。新しい方向に踏み出したことで、解放されたのだ。恐怖がなくなると、想像以上に楽しくなるのがわかる。

10.まだ新しいチーズが見つかっていなくてもそのチーズが楽しんでいる自分を想像すればそれが実現する。失ったものではなく手に入れるもののことを考えつづけた。

11.古いチーズに早く見切りをつければそれだけ早く新しいチーズが見つかる。

12.チーズがないままでいるより迷路に出て探したほうが安全だ。

13.従来通りの考え方をしていては新しいチーズはみつからない。人は『考えを変えると、行動が変わる』のだ。

14.早い時期に『小さな変化に気づけば』やがて訪れる大きな変化にうまく適応できる。

15.変化は起きる→変化を予期せよ→変化を探知せよ→変化に素早く適応せよ→変わろう→変化を楽しもう→進んで素早く変わり再びそれを楽しもう。

税理士 尾 中  寿

今月のお薦め図書 スペンサー・ジョンソン著 『チーズはどこへ消えた?』 扶桑社

検索

Facebook

Facebook Pagelike Widget